2007.06.04.
経営戦略研究科講演会-マーク パリー博士 特別講演

経営戦略研究科講演会-マーク パリー博士 特別講演

 6月21日(木) 19時~20時30分、大阪梅田キャンパス1004教室(アプローズタワー10階)。講師はマーク パリー博士(米国 ヘンリー・W・ブロッホ経営・公共政策大学院教授)で、テーマは「アメリカにおける巨大ディスカウントストア企業の戦争:ウォルマートとターゲットを中心に」(“The War of Discount Store Titans in U.S.A: Wal-Mart versus Target.”)。使用言語は英語、通訳つき。
 アメリカで独り勝ちを続けてきたウォルマートの先行きに暗雲が立ち込めている。ウォルマートがなぜ独り勝ちを続けることができたのかを分析し、その後はなぜ同社の成長が鈍化してきたのかを、業界第2位のターゲットの躍進に焦点を合わせながら分析する。
 一般の参加可、申込み不要、無料。問い合わせは経営戦略研究科(0798-54-6572)まで。