2007.05.25.
フランス週間 6月4日~8日に開催

フランス週間 6月4日~8日に開催

◆麻疹による全学休校に伴い、「フランス週間」は中止になりました。

フランス文化への理解促進などを目的とする年1回の恒例行事「フランス週間」が6月4日(月)~8日(金)、西宮上ケ原キャンパスで開かれる。主催は言語教育研究センター。9回目の今年のテーマは「フランスの今」。学部を越えて教員や学生、フランスからの留学生がさまざまなイベントを実施する。主なプログラムは次のとおり。飲食や購買以外は無料。特記のない場合、場所は大学図書館ホール。

■コンサート▽4日(月)バイオリンコンサート15時10分~、▽5日(火)シャンソンミニライブ12時~、▽7日(木)ピアノコンサート15時15分~、関学会館。

■講演会・トーク▽4日(月)「フランスから見た日本」13時30分~、フランスからの留学生の話▽5日(火)「フランス・オペラ-フレンチカンカンはお好き?:オッフェンバック再発見」13時30分~、藤田友尚・経済学部教授▽5日(火)「フランス文学と<記憶>」15時10分~、文学部学生の話▽8日(金)「フランスの今」13時30分~、教員の話▽8日(金)「フランス映画への誘い-ヌーヴェル・ヴァーグの作家たち」16時50分~、上田和彦・法学部准教授。

■フランス語公開授業▽6日(水)13時30分~、▽8日(金)9時~。コミュニケーション中心の中級向け。
期間中、オハラホールで12時~16時まで、学生がカフェをオープン。生協でもフランス風メニューを提供する。

問い合わせは言語教育研究センター(0798-54-6131)まで。

フランス週間プログラム詳細 PDFリンク

一覧に戻る