2006.12.04.
シンポジウム「人文社会科学の役割と責任を問う」開催

シンポジウム「人文社会科学の役割と責任を問う」開催

 関西学院大学と日本学術会議との共催。混迷する現代社会において人文社会科学は何をするべきかを考える。京都大学大学院人間・環境学研究科の高橋義人教授による報告「文学と人生観-諸学の基礎となる学-」、大阪大学コミュニケーションデザインセンターの小林傳司教授の報告「科学技術に踏み込む人文社会科学」などがある。

■日時:12月14日(木)13時30分~17時30分
■場所:ホテル阪急インターナショナル4階「月華の間」
■申し込み:一般参加可、申し込み不要、無料
■問い合わせ:学長室(0798-54-6100)