2006.11.13.
憲法9条を考えるパネルディスカッション「それぞれの9条」を開催

憲法9条を考えるパネルディスカッション「それぞれの9条」を開催

 憲法9条の意味を考えるパネルディスカッション「それぞれの9条~Part2」を開催。主催は昨年関西学院大学教員有志で設立した「関学9条の会」。今年もパネリストがそれぞれの立場で9条を語りあう。会場からの発言も受け付ける予定。コーディネーターは栗林輝夫・法学部教授。

■日時:11月30日(木)17時~19時
■場所:西宮上ケ原キャンパスB号館103号教室
■パネリストとテーマ:
○宮原浩二郎・社会学部教授「すべての武器を楽器に」
○土井健司・神学部助教授「戦争は経験せざる者にのみ甘美である」
○浜野研三・文学部教授「9条こそ独立の要だ」
■申し込み:一般の参加可、無料、申込み不要
■問い合わせ: メール で同会窓口まで