2006.11.13.
「バイク通学の自粛」について-関学生の皆様へ

「バイク通学の自粛」について-関学生の皆様へ

関学生の皆様へ

 関西学院大学上ケ原キャンパスでは、従来から「バイク通学の自粛」を大学の施策としております。しかしながら、学内の駐輪台数は、自転車も含めて駐輪場の収容台数をはるかに上回り、これが毎年増え続けている状況にあります。特に大型のオートバイやスクータが増え、駐輪場の外へ溢れ返り、歩行用通路が狭められていることから、緊急車輌や業務車輌の進入路の確保が極めて困難な上に、歩行者の往来や身障者の通行にまで支障をきたしている状況にあります。
 また、学内の一部の学部本館の出入り口付近や点字ブロック上に平然と駐輪しているだけでなく、今年に入り、キャンパス周辺(特に関西学院会館北東側の三角地帯)の公道へも違法駐輪が散見され、近隣住民の方から通行の妨げになるとの苦情が多数寄せられております。
 学内の駐輪エリアは限られており、駐輪場の増設等莫大な費用がかかることからこれらの対応についても限界があることは十分理解していただけることと思います。
 つきましては、学生諸君には、徒歩や自転車、公共交通機関等を利用していただき、バイク通学の自粛を徹底していただくようお願いします。

2006年11月13日
学生部学生課