2006.11.13.
沖縄「やんばる」の自然再生を考える討論会を開催

沖縄「やんばる」の自然再生を考える討論会を開催

 関西学院大学地域・まち・環境・総合政策研究センター(代表:関根孝道・総合政策学部教授)は沖縄で「やんばる」の自然再生を考える討論会を開く。
 東洋のガラパゴスと言われるやんばるは、固有種に恵まれ、生物多様性の宝庫。しかし公共事業による破壊が続いている。討論会では環境法専攻で弁護士でもある関根教授や、まちづくり・地域発展の専門家である片寄俊秀・元総合政策学部教授、宝森長正・やんばるの自然を歩む会長たちが、やんばる破壊の現状と原因を報告し、自然再生の可能性を考える。

■日時:11月26日(日)13時~17時
■場所:八汐荘(那覇市松尾)
■申し込み:一般参加可、申し込み不要、無料
■問い合わせ:関根教授(079-565-7624、 メール)

http://www.yanbaru.biz/外部サイトへのリンク