2006.10.30.
講演会「奥行きと距離の知覚」開催-心理学研究室

講演会「奥行きと距離の知覚」開催-心理学研究室

■日時:11月7日(火)10時30分~12時
■場所:西宮上ケ原キャンパス大学図書館ホール
■内容:講師にJames E. Cutting氏(コーネル大学心理学部教授、Psychological Science誌編集長)を招く。観察者の周囲にpersonal space、action space、vista spaceという3種類のスペースがあることを仮定し、レイアウトに関する奥行き知覚をテーマに講演する。この考え方はアートにおける表象の研究や乳児における知覚の研究など、レイアウトが科学的研究へも応用できることを解説する。心理学研究室主催「魅力ある大学院教育」イニシアティブプログラム 「理工系分野に貢献する心理科学教育」、学術フロンティアプロジェクト 「先端技術による応用心理科学研究」共催。司会は八木昭宏文学部教授。
■申込み:一般参加可、申込み不要、無料
■問い合わせ:心理学研究室(0798-54-6209)