2006.10.12.
講演会「18世紀フランス『百科全書』研究の最前線について~百科全書、巨大書物の内実と研究」開催-言語教育研究センター

講演会「18世紀フランス『百科全書』研究の最前線について~百科全書、巨大書物の内実と研究」開催-言語教育研究センター

 関西学院大学言語教育研究センター主催。講師に鷲見洋一氏(慶應義塾大学文学部教授)を招く。
 同氏は、フランス・モンペリエ大学のジャック・プルーストにに師事。ディドロについての研究を中心に、18世紀という時代の記述について包括的に研究。現在、「慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構(略称DMC)」で『百科全書』本文のデジタル化を構築中。司会は関谷一彦・関西学院大学法学部教授。

■日時:10月23日(月)15時10分~16時40分
■場所:西宮上ケ原キャンパス大学図書館ホール
 
 無料、一般の参加可、申込み不要。問い合わせは、言語教育研究センター(0798‐54‐6131)まで。