2006.10.12.
EUインスティテュート関西の『日本・EU関係論』を本学で開講-関学生・教職員は聴講可能

EUインスティテュート関西の『日本・EU関係論』を本学で開講-関学生・教職員は聴講可能

 EUインスティテュート関西(神戸大、関学大、大阪大の3校のコンソーシアム)は、共同でEUコース(Certificate Programme)を編成し、3大学でそれぞれの科目を提供している。秋学期に同コースの必須科目であり、神戸大学法学部開講科目である『日本・EU関係論』が、10月14日(土)から本学・西宮上ケ原キャンパス大学院I号館で開講される。神戸大のJora助教授やEU駐日代表部外交官、EU構成国財界人、日本の外務省職員などの講義が予定されている。講義の大半は英語で行われる。
 興味のある関学生・教職員は聴講が可能。聴講希望者は、産業研究所(TEL : 0798-54-6127)まで。講義日程、内容についての詳細はホームページを参照。