2006.10.07.
最近の中国自動車市場についての講演会開催-産業研究所

最近の中国自動車市場についての講演会開催-産業研究所

 中国の自動車産業の急速な発展は目を見張るものがあり、自動車産業の集中する華南の珠江デルタ地域は中国のデトロイトとまで呼ばれるようになった。
 日本の自動車メーカーの中国進出の先駆となった広州ホンダの前総経理(社長)・門脇轟二氏が、最近の中国自動車市場の動向とビジネス経験を話す。対象は、学内者(学生、教職員)。

■日時:10月19日(木)11:25~12:40
■会場:西宮上ケ原キャンパスB号館204号室
■講師:門脇 轟二氏(前本田技研工業(株)地域執行役員)
■演題:最近の中国の自動車市場動向と私のビジネス経験
※経済学部の授業「経済事情F」(伊藤正一教授)を兼ねる

問い合わせは、産業研究所(TEL:0798-54-6127)

講演会チラシPDFリンク