2006.09.29.
フォーラム「いま、こどもが危ない」開催 10月14日、高知で

フォーラム「いま、こどもが危ない」開催 10月14日、高知で

関西学院同窓会高知支部の設立50周年を記念してフォーラム「いま、こどもが危ない-われわれは何ができるか」を開催する。同支部、関西学院大学、高知新聞社主催。

こどもが加害者になる事件が相次ぐ中で、こどもたちの他者を思いやる心や豊かな感情を育むために、大人に何ができるのか。高知県出身の野田正彰教授をはじめ、若者と第一線で接している識者らが話し合う。

日時:10月14日(土)13時~16時
場所: 高新文化ホール (高知市本町3)
基調講演:野田正彰教授「土佐で育つ幸せ」
パネルディスカッション:野田教授、胡摩崎ゆう子・学校に行かない子をもつ親の会KOCHI世話人、中岡和夫・高知県教育相談研究会会長、森健志郎・高知県立坂本龍馬記念館長。コーディネーターは森沢孝道・高知新聞社論説委員長。

一般の参加可、無料、申込は郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記しハガキまたはファクスで〒662-8501(住所不要)関西学院大学広報室「高知」係(FAX0798-51-0912)へ。10月5日(木)必着。問い合わせは広報室(0798-54-6017)。