2006.09.07.
ビジネススクール秋季連続セミナー(ファイナンス)

ビジネススクール秋季連続セミナー(ファイナンス)

企業業績の回復が続いていますが、米国景気の減速、世界的大競争時代の到来等、経営の舵取りはますます難しくなるばかりです。また、ここに来て家計にも動きが出てきました。預貯金一辺倒から証券投資へのシフトです。このような経済情勢を背景に、今回は、証券化、M&A等、関連4テーマを取り上げてみました。ファイナンスの応用領域はますます広がっており、是非、その醍醐味を味わってください。
ご来場をお待ちしています。

*参加費無料、事前申込不要です

第1回 9月27日(水) 19:00~20:00  アプローズタワー13階8号室
  「投資家心理と株価:最新の研究が示唆する、身を守るための投資術」
  岡田 克彦 関西学院大学経営戦略研究科専任講師

第2回 10月4日(水) 19:00~20:00  アプローズタワー13階14号室
  「北越製紙をめぐる敵対的TOBの考察」
  平木 多賀人 関西学院大学経営戦略研究科教授

第3回 10月12日(木) 19:00~20:00  アプローズタワー13階14号室
  「リアルオプション、ゲーム理論で考える経営戦略」
  甲斐 良隆 関西学院大学経営戦略研究科教授

第4回 10月20日(金) 19:00~20:00  アプローズタワー13階10号室
  「資産証券化の可能性-“変わることができる”ことに価値を求めて」
  北 康利 みずほ証券インベストメントバンキングプロダクツグループ 制度・ニュービジネス担当部長

*アプローズタワー(大阪市北区茶屋町19-19)
*関西学院大学大阪梅田キャンパス(アプローズタワー14階)  tel:06-6485-5611

<問合せ先>
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 
tel:0798-54-6572  e-mail:iba@kgo.kwansei.ac.jp


 

講義概要PDFリンク