2006.08.03.
「高大連携 アメリカ理解教育」夏季研修会-国際社会貢献センターと共催

「高大連携 アメリカ理解教育」夏季研修会-国際社会貢献センターと共催

 この企画は高大連携科目の在り方を考えるためのパイロット授業。高校生と大学生約40人を対象に実施する(一般公開なし)。総合商社でアメリカでのビジネスに豊かな経験をもつ国際社会貢献センター(ABIC)会員3人が講師となり、関学とABICが共同で刊行した高校生向けテキスト「アメリカ新発見」をもとにアメリカの都市再生、企業買収等について講義。その後、大学生と高校生が混成のグループに分かれ、興味を持ったテーマについて調査し、9日にその内容を発表する。この試みは、大学生が高校生の学習をサポートするという新しい形の授業を実践することで、今後の高大連携科目の新しい形を見いだすのが狙い。
 
日 時:8月8日(火)~9日(水) 両日とも9時~18時
場 所:西宮上ケ原キャンパス大学院1号館ほか
参加校:啓明学院高等学校、兵庫県立宝塚西高等学校、関西学院高等部、関西学院大学

問い合わせは教務課(0798-54-6105)まで。