2006.07.18.
関学英語フォーラム開催-理系のための英語

関学英語フォーラム開催-理系のための英語

 理工学部主催。8月8日(火)11時15分~16時、理工学部401号教室(神戸三田キャンパス)。米国ボーイング社のGPSプログラム開発担当者らを招き、激しい国際競争下にある科学技術分野で活躍するために必要な英語コミュニケーション能力を考える。使用言語は英語、通訳なし(長谷助教授の基調講演のみ日本語)。理工学部は昨年度、独自の教育プログラム「理系のためにデザインした英語教育プログラム」で文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」に採択されており、その授業の様子も公開する。

◆基調講演「理工学部での取り組みのその後」
(長谷尚弥・理工学部助教授)および施設・授業視察
◆基調講演“Using a 747-8 Metaphor to Explain the Science-English System”(マイケル・リン・理工学部助教授)
◆招待講演“Communicating with Engineers Using English as a Second Language”(ニック・リール・米国セリトスカレッジ助教授)
◆招待講演 “Astronauts : What They Do in Space and How They Do It”(トム・デービス・米国ボーイング社主任システムエンジニア)

 詳細は ホームページ を参照。無料、申込要、申し込みは7月31日(月)までに氏名・所属・連絡先を明記の上、FAX(079-565-9077)またはE-mailに送付。問い合わせは理工学部(079-565-8300)。