2006.07.18.
ナノプロジェクト合同シンポジウム-大学院理工学研究科主催

ナノプロジェクト合同シンポジウム-大学院理工学研究科主催

 7月29日(土)11時~17時、関西学院会館(西宮上ケ原)。生体のセンサーや情報伝達機能を測定できるチップを開発している「ナノバイオテクノロジー研究開発センター」と、物質本来がもつ自己組織化機能を用い、ナノリソグラフィー(分子レベルでものを切ったり、削ったりする技術)の応用研究に取り組んでいる「ナノ界面創生研究センター」が、過去5年間の研究成果を総括し報告する。また大阪大学産業科学研究所の川合知二所長が「ナノテクノロジーのいま、そして未来」と題して基調講演する。
 詳細は ホームページ を参照。申込み不要、無料。問い合わせはナノバイオ合同シンポジウム事務局(079-565-8542)まで。