2006.07.07.
ノートテイカー(要約筆記者)を募集-キャンパス自立支援課

ノートテイカー(要約筆記者)を募集-キャンパス自立支援課

 教務部キャンパス自立支援課は、ノートテイカー(要約筆記者)を以下の要領で募集しています。ノートテイカーとは、聴覚に障がいのある学生に授業中に先生が話す内容やその場で起こっていること(学生の発言や教室内の状況)を文字(要約筆記)にして通訳する人のことです。

<募集要項>
【業務内容】
ノートテイク業務(自分の履修登録している授業以外のコマで行ってもらいます)
【募集対象】
学部生及び大学院生で、下記の「ノートテイカー養成講習会」に参加できる方。
【申込書類配布・申込期間】
2006年7月6日(木)~7月27日(木)8時50分~16時50分
【申込書】
キャンパス自立支援課(西宮上ケ原キャンパス) で配布
【申込書提出場所】
キャンパス自立支援課(西宮上ケ原キャンパス)
【ノートテイク開始】
養成講習会参加後、ノートテイカー登録を行い、2006年度秋学期から活動開始
【報酬】
時給:820円(1コマ1,230円)※交通費は支給されません。
【問い合わせ先】
キャンパス自立支援課(電話:0798-54-7034/54-7264)、電子メール(担当:大椿)まで。

<ノートテイカー養成講習会>
申込みの方は、養成講習会に参加してください。(必須条件)
日時:2006年7月28日(金)9時~16時
場所:西宮上ケ原キャンパスE号館内(教室は当日発表いたします)
持参物:筆記用具
※養成講習会参加後、ノートテイカーとして登録を行った方には講習会参加時間分の報酬を支払います。