2021.08.27.
活動制限レベルの変更について

2021年8月27日

体育会・応援団総部の皆様

スポーツ振興・統括課

活動制限レベルの変更について



  2021年8月27日付通知「新型コロナウイルスに対応する「活動制限レベル」の引き上げについて」のとおり、活動制限レベルがレベル3からレベル4に変更されました。それに伴い、正課外活動(施設を使用するために守らなければならないガイドライン、施設利用のためのガイドライン)についてもレベル4に引き上げます。各団体におかれましては、速やかに活動水準の変更をお願いします。

 レベル4における課外活動水準の上限は以下のとおりとしますが、すでに「活動方針書」が承認されている団体は、再度「活動方針書」の再徹底を前提に、その内容での活動を認めます。

 なお、新規の活動方針書審査に関しても厳正に審査をさせていただきますので、お認めできない場合もあります。また、審査方法や審査結果、審査に対するご意見につきましては受けかねますので、予めご了承ください。

 【レベル4での活動水準上限】
 (活動時間)60分
 (参加人数)20名・チームスタッフ含む
 (対人距離)運動時:10m以上(ダンス含む)
       静止時: 2m以上 (管楽器演奏、歌唱、台詞練習等の際は、前方に他者がいないこと)
 (対人接触)不可

 【注意事項】
 活動方針書が承認され、同方針書に基づいて活動する団体については、以下の点について留意すること。
 1.クラスターが発生した場合は、状況を確認するため活動方針書に基づいて活動するすべての団体活動を停止することがあります。
 2.一定期間において、ガイドラインやルール等の逸脱・違反が複数件確認された場合は、状況を確認するためすべての活動を停止することがあります。
 3.各団体及び大学が定めたルールを違反した場合や逸脱した場合は、一切の配慮をせず、その時点で方針書の承認を取り消す。
 4.方針書に記載していないことは遵守しなくてよい等の独自の解釈は認めません。「感染しない、させない、持ち運ばない」ことを前提に行動すること。

以上