2021.09.10.
異物混入があった同一ロットのワクチン接種を再開します

新型コロナウイルスワクチン 大学拠点接種

 学校法人関西学院は、新型コロナワクチンの大学拠点接種において、9月1日にワクチンを充填した接種用シリンジ(注射器)内に異物の混入が認められたため、同一ロットのワクチンについては接種を見合わせておりました。このたび、厚生労働省より、同一ロットの未開封バイアル(瓶)に異常がない場合、同一ロットの他のバイアルの使用を見合わせる必要がないとの通知がありましたので、同一ロットのワクチンについての接種を再開いたします。

 本学では引き続き、バイアル(瓶)内、シリンジ充填時、シリンジ充填後、注射前の4回、異物の有無について入念な確認をしながら接種を進めます。