2021.09.06.
2021年度秋学期の授業方針について

現在国内では大学拠点接種や自治体での新型コロナウイルスワクチン接種が進んでいるものの、感染力の強い新型コロナウイルスの変異株がまん延し、感染拡大防止に一層の注意を要する状況となっています。

2021年度秋学期授業は、この状況に鑑み、春学期と同様に一部の対面授業をオンライン授業に移行し実施します。自治体よりオンライン授業の積極的な活用を求められておりますが、キャンパスにおける学修機会および学生生活の確保は学生の成長のために重要であるため、地域社会における感染状況を踏まえて十分な感染防止対策を講じながら、各キャンパスでの対面授業も実施し、大学図書館、PC教室、コモンズ(共同学習スペース)、運動施設、食堂・店舗を開放します。

ただし、地域社会における感染状況により本学の「活動制限レベル」に変更が生じた場合は、学期途中であっても授業形態や実施条件を変更することがあります。

なお、基礎疾患等によりキャンパスでの対面授業の受講が難しいと感じる学生や来日できない留学生には、オンラインで受講できるよう引き続き配慮します。

学生の皆さんには、詳細を本学ポータルサイト「kwic」でお知らせします。