2020.05.21.
各キャンパスへの立ち入り禁止・窓口業務の停止、5月31日まで継続します(5月21日更新)

 関西学院大学は、政府の緊急事態宣言の発令や兵庫県、大阪府からの外出自粛・休業の要請を受けて、また、学生・教職員の安全と健康、感染の拡大防止のため、5月31日(日)までキャンパスを閉鎖し、学生・大学院生ならびに一般の方々の入構を禁止しております。

 政府の緊急事態宣言発令の対象区域外となり、自治体からの休業要請は解除されましたが(東京丸の内キャンパスは除く)、3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避ける措置を講じ、6月から部分的・段階的にキャンパスにおける教育・研究活動を再開するための万全の準備を行うため、この措置を5月31日(日)まで継続いたします。

 対象のキャンパスは、西宮上ケ原、神戸三田、西宮聖和、西宮北口、大阪梅田、東京丸の内の各キャンパスとなります。

 なお、6月以降の対応につきましては、後日、HP等でお知らせいたします。

 また、キャンパスの閉鎖にあわせ、各事務室の窓口業務(カウンター業務)も停止しております。ただし、必要のある場合、平日に限り、各事務室において電話で応対いたします。
 

 何卒、ご理解、ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。
 

【在学生】PC教室を5月21日から予約制で利用できます

現在、学生のみなさんの大学への立入りを禁止しておりますが、やむを得ない理由のある方に限り、5/21(木)よりPC教室を利用することができます。

情報環境機構「PC教室を予約制で利用できます(対象:学部生、大学院生、聖和短期大学生)」関連ページへのリンク