2020.04.13.
キャンパス(西宮上ケ原、神戸三田、西宮聖和、西宮北口、大阪梅田、東京丸の内)の構内立入り禁止措置(5月6日(水)まで)

 国内では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いています。関西学院大学は4月13日、政府の緊急事態宣言の発令や兵庫県、大阪府からの外出自粛・休業の要請に鑑み、また、学生・教職員の安全と健康、感染の拡大防止のため、4月14日(火)から5月6日(水)までキャンパスを閉鎖して、学生・大学院生ならびに一般の方々の入構を禁止することを決定しました。対象のキャンパスは、西宮上ケ原、神戸三田、西宮聖和、西宮北口、大阪梅田の各キャンパスとなります。
(東京丸の内キャンパスは、既に4月6日(月)から閉室となっています。)

 また、当該期間中は、当初予定していた遠隔授業受講のための図書館、PC教室の開放も実施いたしません。

 新型コロナウイルスの感染拡大は日々状況が変化しており、対応も日々変更されています。何卒、ご理解、ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。