2020.04.07.
大学・大学院の各事務室の窓口業務の停止について(2020.4.7.)

 国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大が続いています。

 首相が4月7日、5月6日までの1か月間、緊急事態を宣言したことに伴い、関西学院大学は、教育や研究を続けながら、学生、教職員、さらには関係者の皆さまの健康を考え、感染拡大を防止するため、教職員において一部で在宅勤務を実施することになりました。

 つきましては、4月8日(水)から5月6日(水)まで、各事務室の窓口業務(カウンター業務)を停止いたします。ただし、業務に必要のある場合、平日に限り、各事務室において電話で応対いたします。

 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


 なお、4月20日(月)までの休講期間、4月21日(火)以降に始めるオンライン等を使っての授業につきましては、下記をご覧ください。

大学・大学院の4月21日以降の授業対応関連ページへのリンク