2020.02.20.
大学院入試:新型コロナウイルス感染症への対応について(2020年2月20日)

関西学院大学大学院を受験されるみなさまへ

 本学では、厚生労働省発表の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」及び文部科学省からの事務連絡(令和2年2月18日付)を参考に、新型コロナウイルスに感染の恐れがある方への対応が必要な場合の学内判断基準を、以下1~6のとおり、決定しました。(2月7日付「大学院入試:新型コロナウイルス感染症への対応について」に追加。)
 大学院入試の当日、以下1~6のいずれかに該当する場合は、他の受験生等への感染の恐れがありますので、入学試験の受験はできません。また、再試験の実施もいたしません。

1.発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む)を呈する方であって、新型コロナウイルス感染者であることが確定した方と濃厚接触歴がある方
2.37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中国全土(香港・マカオ含む)に渡航又は居住していた方
3.37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中国全土(香港・マカオ含む)に渡航又は居住していた方と濃厚接触歴があった方
4.風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
5.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
6.医療機関において新型コロナウイルス に感染していると診断された方

 上記理由により受験ができない場合は、入学検定料を返還しますので、試験当日の午前10時までに必ず当該研究科にご連絡ください。手続きに必要な書類は後日お送りします。
*連絡なく欠席した場合及び他の理由で欠席した場合は、入学検定料の返還はいたしません。
 

*連絡なく欠席した場合及び他の理由で欠席した場合は、入学検定料の返還はいたしません。

※各研究科の連絡先は以下URLをご覧ください。

お問い合わせ一覧関連リンク