2020.01.15.
大学入試センター試験の取材について

 2020年度大学入試センター試験が1月18日(土)、19日(日)の2日間、本学でも、西宮上ケ原キャンパスで実施されます。

 取材される場合は、以下の要領に沿い、円滑な実施にご協力をお願いいたします。

1.報道関係の窓口
  報道関係者への対応は、本学の広報担当者が行います。試験に関するお問い合わせ等については、広報室にお願いします。
   <関西学院広報室(電話:0798・54・6017)>

2.試験場での取材
  試験場での取材は、あらかじめ本学広報室の許可を得てください。
  試験室内の撮影を希望される方は、事前に関西学院広報室にお電話いただき、1月18日(土)午前8時40分までに、西宮上ケ原キャンパス・広報室に集合してください。広報室員が試験室へご案内します。撮影の際には、各社記者証を提示し、腕章等で報道関係者であることを明示してください。時間厳守をお願いします。

3.試験室内での撮影

 (1)本学が指定する試験室に限り、第1日目「地理歴史、公民」の試験開始前に、テレビ、写真の撮影を許可します。

 (2)(1)の「試験室」における取材は、9時5分から10分以内とします。

 (3)撮影にあたっては、受験者に動揺を与えないようにするとともに、必ず広報担当者の指示に従ってください。

 (4)受験者が特定できるような撮影は、絶対に避けてください。

 (5)本学が指定する試験室以外の「試験室」及び「試験室のある建物」への立ち入りはできません。

4.障害等のある受験者の取材
  あらかじめ広報担当者立ち会いのうえ、本人の了解を得てから行ってください。

5.不測の事態発生時の取材
  不測の事態が発生して試験が中止された場合などにおいても、必ず広報担当者の指示に従ってください。

6.問題冊子及び正解の発表

 (1)問題冊子及び解答用紙は、各試験時間終了後に配付します。

 (2)正解及び配点の発表は、当日すべての試験終了後、大学入試センターのホームページを通じて発表します。