サッカー部が総理大臣杯で日本一!創部初の快挙

[ 編集者:広報室  2015年8月20日 更新  ]
白ユニホームが関西学院大学

白ユニホームが関西学院大学

 第39回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント決勝が8月16日、大阪府キンチョウスタジアムで開催され、関西学院大学サッカー部(関西第1代表)が明治大学(関東第1代表)に2-0で勝利し、悲願の日本一を達成しました。創部初の快挙です。


 試合開始から両校譲らず、0-0で前半を終了します。後半も両校はゴールネットを揺らすことができません。


 

 後半34分、関西学院大のMF池田優真選手(商学部4年生)が右サイドから技ありのシュートを押し込み、均衡を破ります。さらに後半41分には、FW中井栞吏選手(法学部2年生)がダメ押し弾を決めました。関学スタンドの盛り上がりは最高潮を迎え、選手を後押しします。守備陣もゴールを守り抜き零封。関西学院大は終始、持ち前のチーム力を発揮し、勝利をつかみました。