関西学院大学の取り組みが新聞などで紹介されました

[ 編集者:広報室  2015年7月14日 更新  ]
カレッジマネジメント7月号

カレッジマネジメント7月号

リクルートが発行している高等教育の専門誌「カレッジマネジメント」7月号に、「大学はどう変わる?」というテーマの事例で関西学院大学が取り上げられ、村田治学長が取材されました。紙面はPDFからご覧いただけます。
タイトル:「世界に通用する学生の育成を目指した中期計画とチャレンジ」

また、村田治学長が特別講演した「大学関西フォーラム」(開催日:6月3日、主催:読売新聞大阪本社)の模様が讀賣新聞大阪本社版6月28日朝刊に掲載されました。当日は、高等教育の関係者約100人が出席し、日本学術振興会理事長の安西祐一郎氏による基調講演ののち、村田治学長が「大学のグローバル化と教育の質保証」と題して特別講演をしています。こちらも紙面はPDFからご覧いただけます。