サッカー部の福森直也さんがJリーグ・大分トリニータに内定

[ 編集者:広報室  2014年5月1日 更新  ]
 

 関学大サッカー部の福森直也さん(人間福祉学部4年生)がJリーグ・大分トリニータに加入することが内定しました。
 福森さんはディフェンスとして活躍。持ち味のスピードや精度の高いキックで攻撃の起点を作り、関学大の勝利に貢献しています。2013年度の関西学生サッカーリーグでは優秀選手賞を受賞し、大学サッカーの地域別対抗戦であるデンソーカップチャレンジでは、2大会連続で関西選抜に選ばれました。
 福森さんは「大分トリニータでは1年目からスタメンをつかみ、勝利に貢献できるように頑張ります。将来は日本代表入りし、ワールドカップ出場を目指します」と意気込んでいます。

関学大サッカー部HP

外部のサイトへリンク