関西学院発祥の地、「原田の森キャンパスGUIDE MAP」を制作

[ 編集者:広報室  2013年8月8日 更新  ]
原田の森キャンパスGUIDE MAP

原田の森キャンパスGUIDE MAP

 関西学院は、2014年に迎える125周年を記念し、関西学院発祥の地、原田の森(現在の神戸市灘区、王子動物園周辺)にあった関西学院のキャンパスを描いた「原田の森キャンパスGUIDE MAP」を制作いたしました。

 キャンパスマップには1929年当時の関西学院原田の森キャンパスのマップと建物や周辺の様子を写真付きで紹介しているほか、原田の森キャンパス跡地の現在の様子もマップに掲載。現在の王子動物園内にある遊園地がかつてのグラウンドであったことなど、当時と今を見比べることができる作りになっています。

 7月31日には、王子動物園内および神戸文学館に、原田の森キャンパスにあった建物等に関するプレートを新たに設置し、キャンパスマップを片手にかつての原田の森キャンパスを巡ることができます。

 キャンパスマップは阪急王子公園駅の改札口と神戸文学館内のラックで無料配布しています。ぜひ手にとってご覧ください。