関学高等部がカナダの科学大会で7年連続1位

[ 編集者:広報室  2013年6月10日 更新  ]
高等部受賞メンバー

高等部受賞メンバー

 関西学院高等部・数理科学部がカナダの「Canada Wide Virtual Science Fair」で1st prize(1位)に選ばれました。生徒たちの研究内容は「Mathematical Games 2013」。7年連続の1st prizeとなりました。
 
 本科学コンテストはカナダの科学コンテストで、毎年カナダの高校など、約500チームが参加しています。審査員は40名で、大学の研究者や企業の研究者が中心となり、一部中学や高校の先生も入っています。今年は22チームが1st prizeを受けました。
 

 受賞メンバーは関学高等部3年生の北川武さん、中川陽太さん、2年生の林千歳さん、林湧一朗さん、岡田勇さんです。

 顧問の宮寺良平・関西学院高等部教諭は「連続で1st prizeを受けたのはうれしいです。A4用紙に直すと、100ページに及ぶ研究成果を出したので、審査員にとってその証明をチェックしていくのはかなりの負担だったと思います。今後も引き続き、チャレンジしていきたい」と喜びを語りました。
 部長の北川くんは「先輩方が6年連続優勝してきた大会だったので、プレッシャーでしたが、1st prizeにほっとしました」と話しています。