長田典子理工学部教授が平成25年度文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞

  • LINEで送る
[ 編集者:広報室  2013年4月9日 更新  ]
長田典子理工学部教授

長田典子理工学部教授

 理工学部人間システム工学科の長田典子教授が、平成25年度文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞しました。

 科学技術分野の文部科学大臣表彰は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者の功績を讃えるものです。長田教授は、日本の科学技術分野で、大学等の研究開発成果を活用したベンチャー創出、地域における産学官連携等を対象とした科学技術賞に選ばれました。
 業績は「科学と芸術を融合した感性価値創出技術の振興」。楽しさや心地よさといった人の感性がどのような心理要因と物理要因によってもたらされるかを多量の計測データから解析し、その結果、企業と共同でくつろぎ感を向上させることのできる照明など、多くの製品開発に成功しました。

なお、表彰式は4月16日に文部科学省の講堂にて執り行われます。