2017年度第1回キャリアガイダンス(新入生講演会)を開催しました

[ 編集者:大学院 司法研究科      2017年4月5日   更新  ]

4月3日(月)午後の時間、「生き延びるための適応ー虐待防止最前線からの報告ー」というテーマで、2017年度第1回キャリアガイダンス(新入生講演会)を開催しました。

講演者は2006年度の本学修了生である土居 聡弁護士です。土居弁護士は、都道府県の児童相談所としては初めてとなる弁護士資格を有する職員として採用され、法律の知識と経験を活かし、和歌山県子ども・女性・障害者相談センターにて児童虐待への対応等困難な業務に当たられています。

土居弁護士のご講演は、学生にとって弁護士に期待される素養について自ら問いかける機会となり、皆、終始熱心に聞き入っていました。

20170403新入生講演会の様子