関西学院大学 神戸三田キャンパス
KSC Co-Creation Village【C-ビレッジ】
2025年春 開設
学生寮×インキュベーション施設×商業施設
scroll

ABOUT

当施設について
関西学院大学は兵庫県、三田市との間で「神戸三田国際公園都市の地域振興に係る連携協力協定」を2021年6月28日付で締結しました。この協定により、関西学院大学は、神戸三田キャンパス近くの県有地の譲渡を受け、起業を志す人たちを産学官民の連携によって支援する、兵庫県民・三田市民に開かれたインキュベーション施設と学生寮を併設する複合施設を、2025年春の供用開始を目指して整備いたします。

CONCEPT

コンセプト
  • DORMITORY
    学生寮
    神戸三田キャンパスに隣接する学生寮。”Be a Borderless Innovator"となるべく、自らの枠を超え、新たな価値を創造できるよう、寮生を始めとした多様な人との対話を通じた気づきや、自然の生命感に触れて得られた感性の刺激を源泉として、併設するインキュベーション施設を活用して、自らの可能性を切り拓くことができる拠点です。
  • INCUBATION FACILITY
    インキュベーション施設
    関西学院大学の教育・研究活動を核として、自治体(兵庫県・三田市)、企業、学校、住民等が集い、交流・協働しながら①起業家の育成、②研究成果の社会実装、③地域課題の解決に取り組むことで、地方創生に資する社会変革の実践拠点となる。
社会変革のグラフ
  • 起業家の育成:社会課題を解決するための「起業」を多角的に支援する

    学生やここに集う人々が、さまざまな社会課題に向き合い、連携・協力しながらその解決に取り組み、実践としての「起業」を実現する。そのために必要な理論と実践を学ぶ「教育」、ネットワークを築く交流の「場」、事業化に挑戦する「機会」を提供する。
  • 研究成果の社会実装:大学で創出された「知」を起業に結び付ける

    大学で創出された研究成果を基に、教員・学生、起業家、金融機関、VC等が有機的につながり、アイディアの醸成や社会実装に向けた試行・チャレンジを繰り返す「共創の場」を形成することで新規ビジネスに結び付ける。
  • 地域課題の解決:対話をもとに、「地域力」の向上に貢献する

    住民、自治体、学生、教員、企業等が、各々の目線で生活上の身近な課題を共有し、対話しながら解決する力を高め合うことで、「地域力」の向上と「まちづくり」に貢献する。

NEWS

新着情報
●神戸三田キャンパス
いよいよ建設工事スタートしました
NEWS一覧へ

WORK

建築状況
●神戸三田キャンパス
5月20日の建築現場の様子
●神戸三田キャンパス
4月23日の建築現場の様子
●神戸三田キャンパス
3月22日の建築現場の様子
●神戸三田キャンパス
2月20日の建築現場の様子
●神戸三田キャンパス
1月19日の建築現場の様子
WORK一覧へ

WORK

建築状況
  • 写真1

    2023.11.28 11月より本格的に工事が始まりました。

  • 写真2

    2023.12.20 学生寮の4棟のうち、3棟の基礎工事を始めています。

  • 写真3

    2024.01.19 外壁をはじめとした躯体工事が進んでいます。

  • 写真4

    2024.02.20 現時点で工事全体の内、約15%が進捗しました。

  • 写真5

    2024.03.22 外構エリアの顔となるフロントパークの土工事、擁壁工事についても進められています。

  • 写真6

    2024.04.23 学生寮棟は4棟すべてが4階までの躯体工事を終えることができました。

  • 写真7

    2024.05.20 敷地正面のフロントパークの階段やスロープが見て取れるようになりました。

  • 写真1

    2023.11.28 11月より本格的に工事が始まりました。  詳細

  • 写真2

    2023.12.20 学生寮の4棟のうち、3棟の基礎工事を始めています。  詳細

  • 写真3

    2024.01.19 外壁をはじめとした躯体工事が進んでいます。  詳細

  • 写真4

    2024.02.20 現時点で工事全体の内、約15%が進捗しました。  詳細

  • 写真5

    2024.03.22 外構エリアの顔となるフロントパークの土工事、擁壁工事についても進められています。  詳細

  • 写真6

    2024.04.23 学生寮棟は4棟すべてが4階までの躯体工事を終えることができました。  詳細

  • 写真7

    2024.05.20 敷地正面のフロントパークの階段やスロープが見て取れるようになりました。 詳細

施設概要

所在地
三田市学園4丁目2番(カルチャータウン地区センター南ブロック用地)
面積
総延べ床:約10,900㎡
学生寮:約9,200㎡
インキュベーション施設:約1,100㎡
商業施設:約600㎡
学生寮
寮室300室、各部屋にベッド、机、冷蔵庫、洗面、シャワーブース、トイレを完備。共用部にはリビング、ランドリー、浴場、食堂、ラーニングルーム、シアタールーム、音楽室、ダンスルーム、セントラルガーデンなどを配置
インキュベーション施設
ラウンジ、オープンワーキングスペース、ワークショップルーム、プロジェクトスペース、コワーキングスペース、レンタルオフィス、カフェなどを配置
商業施設
フィットネスジム(24時間・365日利用可能)[有料]

環境への取り組み

政府による目標「温暖化ガス排出量を2030 年に2013 年比46%削減」等を勘案し、環境性能について以下の指標の達成を目指します。

■ZEB Ready BEI が0.5 以下

ZEB(Net Zero Energy Building)とは、建物で消費する年間一次エネルギーの収支ゼロを目指した建物を指し、建築確認申請と合わせて審査される「省エネ環境適合性判定」基準(BEI)が0.25 以下でZEB、0.5 以下でZEB Ready となります。現在のBEIの学校建物の誘導基準は0.8です。

■CASBEE 評価A

CASBEE とは、日本における建築環境総合性能評価システムで、省資源・省エネ等の環境負荷削減、景観や音環境への配慮といった品質を総合的に評価するもの。ランクがSからCまであり、評価A以上がサステナブル建築として優良とみなされます。

GALLERY

画像ギャラリー
  • 写真1

    全景

  • 写真2

    【学生寮】外観

  • 写真3

    【学生寮】エントランス

  • 写真4

    【学生寮】寮室

  • 写真5

    【学生寮】リビング

  • 写真6

    【学生寮】セントラルガーデン

  • 写真7

    【学生寮】ラーニングルーム

  • 写真8

    【学生寮】音楽室

  • 写真9

    【学生寮】シアタールーム

  • 写真10

    【学生寮】ダンスルーム

  • 写真11

    【学生寮】シェアキッチン

  • 写真12

    【学生寮】食堂

  • 写真13

    【学生寮】浴場

  • 写真14

    【インキュベーション施設】外観

  • 写真15

    【インキュベーション施設】ラウンジ

  • 写真16

    【インキュベーション施設】オープンワークスペース

  • 写真17

    【インキュベーション施設】コワーキングスペース

  • 写真18

    【商業施設】フィットネスジム

  • 写真1

    全景

  • 写真2

    【学生寮】外観

  • 写真3

    【学生寮】エントランス

  • 写真4

    【学生寮】寮室

  • 写真5

    【学生寮】リビング

  • 写真6

    【学生寮】セントラルガーデン

  • 写真7

    【学生寮】ラーニングルーム

  • 写真8

    【学生寮】音楽室

  • 写真9

    【学生寮】シアタールーム

  • 写真10

    【学生寮】ダンスルーム

  • 写真11

    【学生寮】シェアキッチン

  • 写真12

    【学生寮】食堂

  • 写真13

    【学生寮】浴場

  • 写真14

    【インキュベーション施設】外観

  • 写真15

    外観【インキュベーション施設】ラウンジ

  • 写真16

    【インキュベーション施設】オープンワークスペース

  • 写真17

    【インキュベーション施設】コワーキングスペース

  • 写真18

    【商業施設】フィットネスジム

ご寄付・ご支援のお願い

神戸三田キャンパス「インキュベーション・寮複合施設」に向けた寄付は、「Kwansei Grand Challenge 2039募金(キャンパス環境の整備充実)」で受け付けております。施設建設・設備整備のために活用させていただきます。
ご寄付・ご支援はこちら
校舎

    ※当ページの内容は現段階の構想イメージであり、今後仕様等が変更となる可能性があります。