関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 神戸三田キャンパス > 2018年の重要なお知らせ > 2018年度より自動車通学制度が大きく変わります

2018年度より自動車通学制度が大きく変わります

  •         

[ 編集者:神戸三田キャンパス   2018年3月8日 更新  ]

2018年度以降の自動車通学の申請について

神戸三田キャンパスに自動車で通学する場合、必ず自動車通学の申請をし、神戸三田キャンパス事務室長の許可を受ける必要があります。2018年度申請(2018年3月6日(火)受付開始)分より、自動車通学制度が新しくなるため、下記の5点をしっかりと確認してください。

①申請は初回の1度のみ
 神戸三田キャンパス事務室に必要書類を提出し申請することで、卒業まで有効な許可が
 受けられます。
  ※大学院へ進学し、自動車通学をする場合も大学院卒業まで有効です。
  ※通学に使用する車両を変更した場合、車両変更から1週間以内に事務室に
   届け出ること。届け出を怠った場合は罰則の対象となります。

②提出書類の簡素化
 2018年度以降の申請時提出書類は、以下の3点のみとします。
 ●自動車通学申請書    ●車検証のコピー   ●学生証(確認のみ)
  ※免許証の更新、任意保険への加入、駐車場契約等は各自の責任で行うこと。
  ※許可証は申請から3平日後に発行します。

③許可証・パスカードは毎年新しいものと交換
 ・許可証は毎年新しいものと交換します。交換場所は生協(第一厚生棟2階ToyBox)です。
  原則、毎年4月第4月曜日までに新しい許可証を受領してください。就職活動等、事情が
  あって期間内に交換できない場合は、登校時に速やかに交換すること。
 ・パスカードの有効期限は「通年パス=発行翌年度の4月第4月曜日」、
  「前期パス=発行年度の9月30日」です。新たなパスカードの購入を希望する人は
  生協(第一厚生棟2階ToyBox)で購入してください。

④回数券を廃止し、パスカードに一本化
 生協で購入できる学生駐車場利用カードは、パスカード(通年・前期)のみとなります。
 回数券は利用が少なかったため2018年度から販売しません。
 なお、引き続き現金(500円)払いでの利用は可能です。

⑤罰則制度について
 自動車通学ルール違反者には、罰則が設けられているので注意すること。

・自動車通学無許可で、現金を支払い駐車した場合は、指導日の翌日より、
 「1か月」自動車通学の申請を認めない。
・自動車通学無許可で、他人のパスカードを使用した場合は、指導日の翌日より、
 「2か月」自動車通学の申請を認めない。
・他人のパスカードを使用した場合は、指導日の翌日より、
 「1か月」または「1週間」自動車通学を認めない。
・他人にパスカードを貸した場合は、指導日の翌日より、
 「2か月」、「1か月」または、「1週間」自動車通学を認めない。 
・学生駐車場で駐車中、ダッシュボードに許可証を未提示の場合は、警告4回で、
 指導日の翌日より「1週間」自動車通学を認めない。
・上記該当者が、警告5回目以降、許可証未提示を繰り返した場合は、偶数回に、
 指導日の翌日より「1週間」自動車通学を認めない。
・自動車通学無許可で、来客駐車場に駐車した場合は、指導日の翌日より、
 「1ヶ月」自動車通学の申請を認めない。
・自動車通学許可のある者で、来客駐車場に駐車した場合は、指導日の翌日より、
 「1週間」自動車通学を認めない。
・自動車通学許可を受けた車両を変更した際、車両変更から1週間以内に事務室へ
 届け出をしなかった場合は、指導日の翌日より「1週間」自動車通学を認めない。
・自動車通学許可のある者が、ファミリーマート等、学外施設に迷惑駐車を
 行った場合は、指導日の翌日より「1週間」自動車通学を認めない。
※その他、悪質な学外での迷惑駐車は、停学処分等の厳しい罰則が科される場合があります。

このページの先頭に戻る