甲子園をKGブルーに!甲子園ボウル5年連続54回目の出場

[ 2020年12月14日   更新  ]
甲子園ボウル2020バナー

甲子園ボウルで日本大学下す(42-24)/3年連続31回目の優勝

アメリカンフットボールの東西大学王座決定戦「第75回毎日甲子園ボウル」が12月13日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であり、関西学生リーグ代表の関西学院大学ファイターズは、関東大学リーグ代表で3年前に甲子園ボウルで敗れた日本大学フェニックスと対戦。序盤から点を奪い合う激戦の末、42-24で勝利し、3年連続31回目の優勝を果たしました。

関西学生リーグ 立命館大学に16-14で勝利

アメリカンフットボールの関西学生リーグ1部トーナメント決勝が万博記念競技場(吹田市)であり、関西学院大学ファイターズが立命館大学パンサーズに16-14で勝利し、甲子園ボウルの切符を手にしました。

アメリカンフットボール部、5年連続で甲子園ボウルへ~終了間際のフィールドゴールで逆転ニュースへのリンク

第75回毎日甲子園ボウル

名称:アメリカンフットボール東西大学王座決定戦
   三菱電機杯 第75回毎日甲子園ボウル
期日:2020年12月13日(日)※雨天決行
試合:東西対抗大学選手権決勝戦 13:05 Kick off
   ※その他イベントの実施は、現時点で未定
場所:阪神甲子園球場

チケット情報 アメリカンフットボール部公式サイト「第75回毎日甲子園ボウル」外部のサイトへリンク

監督・主将の意気込み

●監督 大村和輝

 今年も甲子園に戻ってくることができました。
 例年と全く違ったシーズン、満足のいく練習もできない厳しい環境の中で日々を過ごしてきました。それでも、日ごろから多くの方々からの励ましとご支援があったからこそ、ここまでやってこられました。甲子園ボウルまでの残された時間で最大限の準備をしてまいります。
 甲子園ボウルで勝利するためには、関西学院にかかわる学生、教職員の皆様、関西学院につらなる皆様の声援が欠かせません。例年と異なる環境下での戦いとなりますが、ご声援よろしくお願いします。

●主将 鶴留輝斗(#39 RB) 経済学部4年生

 今年は例年とは大きく違うシーズンでしたが、このように甲子園で試合をできる機会があることに感謝しています。
 なかなか自分達の思うようにいかないことが多く、辛いこともありましたが、その中で自分たちで考えながら活動を行なってきました。関西代表を決める試合で接戦をなんとか勝利することができ、甲子園に帰ってくることができました。
 私たちの目標である「学生日本一」を達成するため、次の試合に全てをかけます。
 今年のスローガンである「BLUE GRIT」を体現した、気持ちのこもったプレーで日本一になります。応援よろしくお願いします。