トップページ > 2016年のお知らせ > 「関西学院幼稚園」に名称を変更しました

「関西学院幼稚園」に名称を変更しました


2016年4月1日 更新

関西学院幼稚園に名称を変更しました

 本園は、1886年にランバス宣教師によって神戸居留地を拠点として活動を開始し、関西学院、広島女学院などを創立した南メソジスト監督教会の働きから生まれました。

 1891年に同教会宣教師N.B.ゲーンスにより広島英和女学校(現広島女学院)保母師範科の附属幼稚園として創立され、その後、同師範科がランバス女学院として大阪に移転すると同時に附属ランバス幼稚園となりました。さらにランバス女学院が聖和女子学院として兵庫県西宮への移転に伴い、附属聖和幼稚園、そして、聖和大学附属聖和幼稚園としての歩みを続け、2009年4月、関西学院との合併により学校法人関西学院「聖和幼稚園」に、2016年4月「関西学院幼稚園」に名称変更しました。

 関西学院幼稚園は、長い歴史を踏まえて、新しい時代に向けて、今を生きる子どもたちにとって何が大切なのかを一番に考え、幼児教育を展開していきます。