2021.04.08.
神戸三田キャンパスに新たな学びの場「BiZCAFE」オープン!~オリジナルマイボトルで、SDGsも実践

理系学生のビジネスマインド醸成を目的とする新たな学びの場「BiZCAFE」が4月8日、神戸三田キャンパス(KSC)内アカデミックコモンズにオープンしました。

国内外の大学近辺で「知るカフェ」を運営する株式会社エンリッションが、国内の大学で初めて導入する取り組みです。このBiZCAFEでは、株式会社スノーピークと本学が共同開発した「KSCオリジナルマイボトル」を持参した学生に対し、コーヒーや紅茶等の飲料を無料で提供するもので、オープン初日は520人が利用しました。キャンパス内のペットボトル10万本を削減するサステナブルキャンパスへの取組み「  KSC 100,000 Plastic bottles Reduction  」もスタートしました。

詳細は こちら から