CRESCENT Hour武術に覗く無意識 〜鈍くさくても強くなれる理由

日時:
2019年11月20日(水) 12時50分 ~ 2019年11月20日(水) 13時20分
場所:
アクティブラーニングゾーンオレンジエリア

■タイトル
武術に覗く無意識 〜鈍くさくても強くなれる理由

■講演者
工藤卓(理工学部 教授)

■内容
武術の技は一瞬のうちに極まる.考えて動く暇は無く,その刹那には倒すか倒されるかという究極のリアリティしかない.
「技」は意識的な理合いによって組み立てられているが,その要素となるのは,元々動物が本能として培ってきた瞬時の無意識の動きである.技を繰り出すとき,脳は敵の動きを予測し,意識と無意識のモードを切り替える.
意識的な動きと無意識的な動きとを司る脳領域がそれぞれあるのだが,その能力の優劣は人によって違うようだ.
例えば,意識的な脳が鈍くても無意識的な脳が優秀ならば,最初は鈍くさくて弱そうに見えても,
修行を積んで見違えるように俊敏な術者に覚醒する可能性があるのだ.そこに脳科学の光を当てる.





新たな発見と出会いをあなたへ。
アカデミックコモンズが設立してから連続で開催し続けている目玉アクティビティ。毎週水曜お昼休みに、先生や職員、学生が「難しい話は一切無し」のルールで、昼食を食べながら語り合います。

学内で見かける人物の意外な側面に出会えるかも。

クレセントアワーポスター(工藤先生) [ 1.14 MB ]PDFリンク