CRESCENT Hour設計者は誰?体の中の機械

日時:
2018年10月31日(水) 12時50分 ~ 2018年10月31日(水) 13時20分
場所:
アクティブラーニングゾーンオレンジエリア

■タイトル
設計者は誰?体の中の機械

■講演者
山口 宏(理工学部 教授)

■内容
分子レベルから、動物が運動するレベルまで、生き物の体の中にはいろんな機械的仕組みがあります。ものを作る、ものを壊す、動く、輸送する、などタンパク質は、生物マシーナリーと呼ばれ、体の中で小さな機械として働いています。機械は人間が設計して作り出してきたものですが、生き物の中の機械は誰が作ったのでしょう。不思議を感じてみましょう。

※「クレセントアワー」とは

新たな発見と出会いをあなたへ。
アカデミックコモンズが設立してから連続で開催し続けている目玉アクティビティ。毎週水曜お昼休みに、先生や職員、学生が「難しい話は一切無し」のルールで、昼食を食べながら語り合います。

学内で見かける人物の意外な側面に出会えるかも。

クレセントアワー山口先生 [ 318.64KB ] PDFリンク

戻る