関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > アカデミックコモンズ HOME > 2017年のイベント情報 > CRESCENT Hourドラえもんのバイバインを数理モデルで表すと?

2017年7月12日(水)
CRESCENT Hour
ドラえもんのバイバインを数理モデルで表すと?

  •         

[ 編集者:アカデミックコモンズ   2017年7月6日 更新  ]

【 開催日 】

■日時: 07月 12日 (水) 12時 50分  ~  13時 20分

■場所・開催地:アクティブラーニングゾーンオレンジエリア


■タイトル
ドラえもんのバイバインを数理モデルで表すと?

■講演者
大崎浩一(理工学部 教授)


■内容
ドラえもんの秘密道具の「バイバイン」。
瓶に入った液体を1滴垂らすと、5分ごとに2倍に増えていきます。
このバイバインを使った時の個体数増加の数理モデルとして数式で表すならば、どう表せるでしょうか?
一緒に考えてみましょう。


※「クレセントアワー」とは

新たな発見と出会いをあなたへ。
アカデミックコモンズが設立してから連続で開催し続けている目玉アクティビティ。毎週水曜お昼休みに、先生や職員、学生が「難しい話は一切無し」のルールで、昼食を食べながら語り合います。

学内で見かける人物の意外な側面に出会えるかも。

このページの先頭に戻る