2016.10.07.
理工学部 尾崎壽紀専任講師が研究成果をプレス発表

関西学院大学理工学部の尾崎壽紀専任講師は、米国ブルックヘブン国立研究所のQiang Li(チャン・リー)グループリーダーらとの共同研究により、鉄系薄膜の超伝導特性を大幅に向上するイオン照射手法を見出しました。この研究成果は10月6日発行の英国Nature Publishing Groupのオンライン科学雑誌「Nature Communications」に掲載されています。

詳細については、以下のリンクをご覧ください。

関西学院大学 報道発表外部のサイトへリンク