2015.02.24.
FD研究会-研究指導における研究倫理-開催

FD活動(研究倫理のコンプライアンス教育)の一環として、学内研究者を対象としたFD研究会を開催します。

本研究会は、2015年度以降、学部等で検討いただく「倫理・コンプライアンス教育」の先行的な取り組みとして実施するもので、日本学術振興会が作成する冊子『科学の健全な発展のために-誠実な科学者の心得-(暫定版)』を使って、“今なぜ、責任ある研究活動なのか”を考えます。科学研究の最近の動向を含め、正しい知識や誠実な研究活動のあるべき姿を改めて学び、どのように研究を進め、研究者コミュニティや社会に対して成果を発信していくのか、また、どのように後進を育てるのかを考えます。

参加無料。参加希望の方は3月10日(火)までにgakunai[a]kwansei.ac.jpからお申込みください。
※[a]は@に書き換えてメールをお送りください。

---
■日 時:2015年3月14日(土)10:30~12:00
■場 所:関西学院大学西宮聖和キャンパス613教室
■対 象:教育学部・教育学研究科教員、本学において研究に従事される方
■講 師:笹川 光 氏(日本学術振興会研究事業部参事 兼 研究倫理推進室長)
■テーマ:「研究指導における研究倫理」
■資 料:『科学の健全な発展のために-誠実な科学者の心得-(暫定版)』
※資料は当日会場で配布します(下記よりDL可能)。
■内 容:FD活動の一環として実施。
     研究活動の倫理教育・指導について
     試資料の取得・利用に関して(捏造、改ざん、恣意的に取得した資料等の利用、盗用)
     研究成果の発表について(盗用、不適切な著作者表示・重複発表、訂正の不作為)
■形 式:講演会(約60分)、質疑応答(約30分)
■主 催:教育学研究科・教育学部FD委員会
■協 力:研究推進社会連携機構
---

科学の健全な発展のためにPDFリンク