関学の研究 ~競争的環境により「世界トップレベルの研究」を作り出す~

 関西学院大学はキリスト教主義の大学であり、ミッションステートメントとして、「Mastery for Service(奉仕のための練達)を体現する世界市民」を育てるという目標を掲げています。
関西学院大学における研究は、知の創造や社会への貢献とともに、学生に最新の知識を還元し、教育の質を高めることが企図されています。

 以上の様な関西学院大学における研究の特徴を集約する、「Global Academic Port-輝く未来を創造する“人と研究”」という研究ブランドアイデンティティを定めました。本ブランドアイデンティティの下、「核となる研究群」を中心に学部・大学院教育や産官学連携とも連動させながら、競争的環境により世界トップレベルの研究を創り出します。