科目紹介

[ 編集者:ハンズオン・ラーニングセンター       2021年3月1日   更新  ]

社会探究実践演習Ⅰ・Ⅱ(大阪・上本町)

こんな人にオススメ:

○「コミュニケーション」による調査という方法を身に付けたい!

○コミュニティ・ガバナンスに関わる諸理論を学びたい

○地域コミュニティとの関わり方に関する多角的な視点を得たい




授業内容:

社会に直接“触れる”ことによって、そこに暮らす人びととともに、課題をみつけ、問題を設定しながら、
社会とは何かを探究していく科目です。短期間、数回に分けたフィールドワークを実施します。

大阪市内の豊かな文教地区として知られる上本町をハンズオン・ラーニングのフィールド(社会・コミュニティ)とし、
そこで活動する(働く、暮らす)人びとの目線で、その場を理解することから始め、その場の「いま」をさらに豊かに
変えようとする取り組みに合流します。そこで、日々営まれる様々な活動に何度も触れることによってフィールドの
「いま」を理解して、何をどのように、誰が変えていくべきか、変えた先に何があるのかを見出していきます。



科目概要:

■開講学期 春・秋学期

■単  位 4単位

■定  員 Ⅰ:20名 Ⅱ:5名

■履修基準年度 1年生

■向井 光太郎先生