2015.05.12.
第1回春季宗教運動がおこなわれました。

 関西学院聖和短期大学教授・前学長の広渡純子先生から「ゾウに生まれてうれしいゾウの歌」と題し、童謡「ぞうさん」に込められた作詞者まどみちおさんの想い、他者との違いを認めあって生きることの大切さについてお話していただきました。

┌──────────────┐
│ ここに写真が表示されます。│
│ しばらくお待ち下さい。  │
└──────────────┘