HOME > 2019年のニュース&トピックス > 図書部が尼崎と神戸へ遠足に行きました。

図書部が尼崎と神戸へ遠足に行きました。

2019年10月5日 更新

 2019年度の図書部は、年間テーマを「平成史―30年間の軌跡」と定め、1年間調査・研究をしています。その調査・研究の一環として、平成各年にちなんだ31か所を訪ねています。前日までに29か所を訪ねました。
 この日は、平成17年(2005年)4月25日に発生したJR福知山線脱線事故の現場(祈りの杜)、平成31年(2019年)3月21日に現役引退を発表したイチロー選手にちなんで、神戸港中突堤の「復興レンガの壁」を見学・探索し、理解を深めました。
 平成各年にちなんだ31か所の訪問記をはじめ、この1年間の調査・研究の成果は、11月3日の文化祭で展示発表する予定です。

┌──────────────┐
│ ここに写真が表示されます。│
│ しばらくお待ち下さい。  │
└──────────────┘