HOME > 2018年のニュース&トピックス > 図書部が宝塚・川西へ遠足に行きました。

図書部が宝塚・川西へ遠足に行きました。

2018年3月12日 更新

 2018年度の図書部は、年間テーマを「日本昔ばなし―坊やよい子の物語」と定め、11月3日の文化祭での展示発表に向けて、調査・研究をしています。
 この日は、宝塚・川西の「昔ばなし」に関する場所を訪問。宝塚市小浜の首地蔵や豪摂寺。宝塚市山本の木接太夫彰徳碑、長尾山。川西市の満願寺。満願寺には「金太郎」で有名な坂田金時の墓もあります。
 宝塚市立中央図書館の見学の機会にも恵まれました。「日本昔ばなし」に関わる「読み聞かせ」や「ストーリーテリング」の実際をうかがうなど、理解を深めることができました。

┌──────────────┐
│ ここに写真が表示されます。│
│ しばらくお待ち下さい。  │
└──────────────┘