HOME > 2017年のニュース&トピックス > 図書部が阪急電鉄西宮車庫を見学しました。

図書部が阪急電鉄西宮車庫を見学しました。

2017年10月18日 更新

 2017年度の図書部は、年間テーマを「小林一三」に設定し、11月3日の文化祭での展示発表に向けて、調査・研究をしています。
 今日は、小林一三が創業した阪急電鉄の西宮車庫を見学。洗車体験や救援車の見学など、貴重な経験を得ました。その後、阪急電車に乗って京都へ。
 図書部ではこの1年間、阪急電鉄の全87駅を1年間で「乗りつぶす」企画を展開してきました。この日を終えて「乗りつぶす」ことができたのは83駅。あと4駅です。達成できたかどうか。結果は11月3日の文化祭での展示発表にて。

┌──────────────┐
│ ここに写真が表示されます。│
│ しばらくお待ち下さい。  │
└──────────────┘