HOME  >  学校案内  >  校章

校章

2018年5月28日 更新

三日月の校章

三日月の校章

 1894(明治27)年に制定された、三日月の校章。この校章は、「今は不完全な私たちですが、新月がやがて満月となっていくように絶えず向上していきたい」という願いを表しています。また、月は自ら光を放つのではなく、太陽の光を受けて暗い夜を照らしています。「私たちも神の恵みを受けて、世の中を明るく照らしていきたい」。そんな願いも込められています。