2017.09.29.
<講演会>「EU法秩序の自律性と国際法体系」[10/14]

 産業研究所では、講師に聖学院大学政治経済学部助教の小松﨑利明氏をお招きして、産研講演会「EU法秩序の自律性と国際法体系」を開催いたします。

 EU裁判所は設立以来、EU法が国際法に対して独立的かつ自律的な存在であるという判断を積み重ねてきました。それはEU法秩序の一体性を高めることとなり、欧州統合の営みを強く推進する役割を果たしてきました。しかし、自律的な法秩序を構成するということは、EUにおいて生成される法規範が国際法において蓄積されてきた法原則とどのような関係に立つのかという問題が立ち現れることにもなります。 
 本講演では、EU法の独立性・自律性という特徴が、国際法体系にどのようなインパクトを持つのかについて、いくつかの判例を参照しつつ考えます。どなたでもご参加いただけます。参加費無料、申込み不要。詳しくは添付ファイル、リンクをご確認ください。

■日 時:2017年10月14日(土) 13:30~15:00 

■場 所:関西学院大学上ケ原キャンパス 大学図書館ホール

■主 催:関西学院大学産業研究所

産研講演会「EU法秩序の自律性と国際法体系」[10/14] [ 337.31KB ]PDFリンク

<講演会>EU法秩序の自律性と国際法体系関連ページへのリンク