2014.10.02.
<EUIJ関西>オープンセミナー「オランダ流ワークシェアリングとヨーロッパ型社会モデル」[10/15]【Certificateプログラム対象科目】

【Certificateプログラム対象科目】

 EUIJ関西は、大阪大学法学部・国際公共政策研究科のオープンセミナー、集中講義「オランダ流ワークシェアリングとヨーロッパ型社会モデル」に協賛いたします。 
 オランダでは1980年代後半からワークシェアリングが導入され、失業率が大幅に低下しました。ユーロ危機後、ワークシェアリングは先進工業国では標準となりましたが、現在のオランダはどうなっているのか、また欧州型ワークシェアリングはモデルと言えるのかについて、グローニンゲン大学のヘルマン・フォーフスヘールト講師が講義を行います。
 詳しくは下記の添付ファイルをご覧ください。

■日 時:10月15日(水)13:00~14:30(オープンセミナー)

■場 所:大阪大学豊中キャンパス 豊中総合学館 301号室

■講 師:ヘルマン・フォーフスヘールト講師
     オランダ グローニンゲン大学文学部国際政治経済学科・法学部労働法学科

*初回授業のみオープンセミナー(公開講義)
 一般参加可、参加費無料、申し込み手続不要。

*集中講義は大阪大学開講のCertificateプログラム対象科目です。
 履修希望者は履修登録が必要。
 産業研究所に相互履修届を提出してください。(締切10月15日)

■問い合わせ:大阪大学大学院国際公共政策研究科 松野明久教授
       E-mail:matsuno@osipp.osaka-u.ac.jp
        TEL:06-6850-5646

オープンセミナー10/15 [ 432.98KB ]PDFリンク